無料ブログはココログ

健康

2011年2月10日 (木)

ミネラル

50年前の3分の1から20分の1に減少した農産物に含まれるミネラル量、人間の精神も人体も補酵素と言われているミネラルによって、代謝活動が制御されています。それは家畜も同じです。オーストラリアの牛の牧場で原因不明の子牛を蹴って骨折をさせ、育児放棄する牛が増加しだしてきました。いろいろしらべてみると、土壌にマンガンが極端に欠乏しておりマンガンを土壌に散布しその草を食べて約2週間で、生まれた子牛を蹴り骨折させる母牛がいなくなり健全に育てるようになったそうです。人間社会に当てはめると同じことが起きてますよね。幼児虐待(マンガン欠乏)鬱患者(マグネシューム欠乏)切れやすい(カルシューム欠乏)まだまだ上げれば切りがありません。ミネラルの働きを書いた本が中嶋常允先生が書いた本があります。一度読んで見てください。紹介されているホームページは

http://blogs.yahoo.co.jp/chanchan_yanagi/49691442.html

直売場に行ったら農家の方に「ミネラルは補給していますか?」と訪ねてから買ってください。
そしてミネラルのコストは、普通栽培の2倍かかっていることも理解して、30%は高く買わないと農家は採算が合いません。まずはご家族の健康管理のためにミネラルについて書かれた本を読んでみましょう。

その他のカテゴリー